2018年11月19日

WW1が100年らしい(ANZAC感)

皆さんご無沙汰してます。

今年殆どサバゲー行ってない為に、更新できなかったちゃーはんです。


そういえば皆様ご存知ですか?

今年でWW1が終結して100周年らしいですよ!

丁度去年の今頃辺りからWW1のANZACを集め出したんですが、

速い物で一年くらいかけてようやくある程度、装備が集まってきました

なので今回は一部装備品を紹介します



1914年頃からイギリス軍で使用されているジャケットです。

ANZACが使用していた服とは所々、デザインが違います。

そのうち英軍も出来たらと思い、こっちのタイプを購入しました。

この古くさい感じがたまんね~

戦列歩兵が廃止になったすぐ後の戦争って言うのも感慨深いですね!

スローチハットの帽章も古い物に付け替えました

ハット本体は60年代の物で、少々状態が悪かったですが

実物が手に入ったってのがうれしい限りですw



襟章と肩章も付けました。

正直いつでも付けれると思って放置してた物を

つい最近になって付けました。

双方WW1を始める以前から手元にあったのですが、ようやく付けてやることが出来ました!

付けることで大分雰囲気変わりますね~

襟章は正面から見える所に付いてるので、

特に見る人の印象が変わるのではないでしょうか?



階級章は軍曹にしてみました。

本当は伍長にしたかったのですが、一枚しか持っていなかった為に

今回こちらのを付けて見ました。

見た目カッコいいし結果オーライですかねwww

因みに画像だとズレてる様に見えるかもですが、ご安心ください

この記事書いてる段階で、ズレに気がついて縫い直したので!(ほんのちょっと右曲がりでしたwww)




あと今回のジャケットとは関係ないのですが

少し前に、こんな物も手に入りました

騎兵用バンダリアです。

WW1だからまだ騎兵が居るっていうねwww

マジでWW2とWW1では戦い方が大きく変わったっていうのが分かりますね

いずれオーストラリア軽騎兵隊の装備もやりたいわ~



今回はこのあたりでお終い。

今年中にこの装備でサバゲー行かなきゃ!(使命感)
  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2018年03月07日

ワイのデリーズルカービン(意味深)

う~す

ちゃーはんです。

今年初更新ですwwwあけおめです

毎度ながら不定期更新申し訳ねえやw

3月3日に初めて東京サバゲパーク行って来ました

あそこのフィールド面白いね!CQBエリアと市街地が混ざった感じ?

また行きたいわ~



さて今回使用した装備がこちらです



以前作ったデリーズルカービンをリアルサイズに縮めました。

それとフロントサイト、リアサイトを乗せてようやくイイ感じに見栄えが良くなりました。

ですが問題がいくつかありまして、バレルを切った為か小便弾を連発するようになりました.......

これは直せるんかな~良く分からんちん^^;


装備の開き


今回は早い再装填をしたかったので、20連マガジンポーチに30連マガジンを入れて携帯していました。

何だかんだこの携帯方法すごく便利ですよね。これを考えた米軍は偉大だわ

あとマチェットのグリップが白いのはいくつか理由がありまして、

まずコレを作ったのがサバゲー前日だったんですね~素材はプラ板と石膏粘土で作ったのですが

粘土はその日のうちに乾かず、乾き次第現地で塗装しようと思い缶スプレー持参するもまだ乾かず

こうして文章を書いてる現在も乾いておりません.....おかしいよな!?!!??腐れ粘土め.......

久々にキレそうです


さて自作した装備についてお話しましょうかね




まずはグレネードサスペンダーです。

以前にも同じようなものを作ったのですが、あまりに糞設計だったので

新設計で作り直してみました。ですが今回の装備では肩ひもを取り外してたすき掛けで携帯してみました。

サスペンダーとして運用するのは、また別の機会にという感じですw

あとOD色のミルズ型グレネード×4 はワルモノ屋様が作ってらっしゃるものです。マジ感謝


あとはペンチシースですね。

こいつは45年とかに使われていたものを真似て作って見ました。

以上!(特に説明することはない)

強いて言うなら、ちょっとしたアクセントになってカッコいいよねwww


てな感じで終わります お疲れナス


作った装備の元ネタ



  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2017年12月13日

WW1はじめました

う~す ちゃーはんです

先日とあるミリタリーイベントにてWW1のP1908装備を購入することが出来ました!



イギリスを初め色んな国が使用したサスペンダーでございます

今回買ったのは2ndタイプです この型は左側の下側弾嚢のストラップが違います

第二次大戦中にも一部部隊はP37装備ではなくこっちを使っていることもありますね



因みに僕がやりたいのはANZACでございます

BF1のガリポリの戦いなどで聞き覚えがある方もいるのではないでしょうか?

あのゲームの影響もあってか最近WW1が日の目を見る機会も増えつつありますね

いい事や!!!



一次戦と言えばこれよ!これこれ!!

銃剣での戦いね! カッコイイ~

WW1でサバゲーしたいわ~

と言ってもまだまだ集めないといけない物もあるので、直ぐには出来ないけれども

冬が明けないうちには始めたい!


さて今日は短いですが終わります
  
タグ :WW1ANZAC

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2017年12月12日

ブレンガン初投入!!!

う~す ちゃーはんです

今回はブレンガンでサバゲーしてきました

若干直さなければいけない所も見つかったので、次の使用はちょっと先かなw

給弾不良とかも頻発したのでちまちま直さなければ....



使用した装備は朝鮮戦争のオージーです

寒い日のサバゲーにはこれが一番だね!

M43ジャケットの下にはコマンドセーターを着ているので、とても温いですwww

首にはウールマフラーを巻く 暖かいうえに首への被弾時に守ってくれて最高や

ただ枝とかに引っ掛けてボロボロになってしまうとショックがデカい....


背嚢上部にはブレンバレルキャリアーをユーリティストラップで縛っています

中部にブレン用クリーニングキット

下部は毛布です

こ れ が や り た か っ た !

いや~カッコよくバックパックを組めると嬉しいよねw

この気持ちは僕だけじゃないはず




今回のサバの開きです

いいね~最高ですわ

数年ぶりにブローニンフHPを持ってきたのですが、寒くて使う機会はなかったです

可愛そうなHP.....そのうち使ってやるからね

因みにマガジンは米軍のM1911マガジンポーチに収納していました(入るの知らなかった)

M43パイルキャップの庇には帽章を取り付けてあります




昔の機関銃は腰だめうちが似合うね

当然バイポットを展開している状態でもカッコいいよな

ただ機関銃を使った次の日は体がキツイね^^;

主に肩から腕に掛けて

でも満足感は半端ない!


さて今回はこんな感じで終わります
  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2017年10月13日

たまにはスナイパーライフルもイイねw

う~す

ちゃーはんでございます。

10月8日にSAVASにて貸し切りサバゲー行ってまいりましたw

結構ガチのプレイヤーがいて楽しかったです(小並感)

ブッシュは結構濃くて戦いずらかったですw

あれは慣れが必要やわ~

そん時の装備がこちら




この日はリーエンフィールドMk3に極細スコープを乗せて遊んできました!

ボルトアクションはエエゾ!エエゾ!!

スコープはアOゾンで買った900円くらいの安物なんですが、

見た目がイイ!スプリングフィールドとかもそうだけど

オールドライフルは細いスコープを使うことが多いんですよね~

使い心地はと言うと正直使いずらいです。

サバゲーで使いましたが、レンズが小さい為か兎に角見ずらいです。

まあコスプレ用と考えてくださいな。


この日の開き



今回は鬼の拳銃2丁持ちですwwwww

当然拳銃が活躍することな無かったです。

最初の画像でバンダリアを二本携帯する予定だったのですが、すっかり忘れてました......

何のために持ってったんや

あと今回使ってるベーシックマガジンポーチはMk3型なんですが、

縦に長くて使いずらかったです^^;

普段使ってるMk2が個人的に一番使いやすいですw


さてそろそろ書くことないんで終わりますw

お疲れナス

  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2017年09月19日

ZB26をブレンMk1にカスタム

う~す

ちゃーはんです。

ここ数週間ずっと弄り続けてようやくブレンMk1を作る事が出来ました

ベースになった銃はZB26でございます



完成品がこちら

それとブレンガンに関係する装備品もまとめてみました!

いや~溜まんないですね~

これを作るためにZB26を手に入れた節はありますw



因みにマガジンは3本



ブレン30連1本(実物) ZB20連2本です

すべてノーマルマガジンに改良しました

本来ZB26マガジンは550連マグなのですが、構造的に六角レンチでゼンマイを

ぐりぐり回さなければ給弾できません

それって正直......面倒くさいし、カッコ悪いじゃないですか

だから今回思い切って、M4ノマグ(190連)を仕込みました

ZBのマガジンは簡単にノマグに出来たのですが、

ブレンは........物凄く苦労しました

「簡単に作れれば、もう一本作ろ!」とか考えてた自分にチョークスリーパー食らわせたい

ですが2週間くらいかけて、ようやく及第点と言うところですね

実際完璧な給弾は難しと思います

たまに弾詰まりを起こします 恐らくチャンバーに上手く接続できてないのかもしれないけど

ジャムだと考えるようにしてます(寛容な心) 諦めとは絶対に言わんぞ



因みに20連をつけるとこんな感じ

急にZB26になるんだよねwww これはこれで嫌いじゃない



個人的に拘ったのは、ストック、グリップ、キャリハンの色です

渋くて深い茶色にしたかってん!

まあある程度てかてかしちゃうんだけどね



4度塗りでこんなもんだから、5度塗りしたらもっと深くなるだろうけど

これくらいで勘弁しとくわ!!!


そうそう!前までバイポットは紐でぐるぐる巻きにしてたんだけど

今は両開きのフックで吊っています



前の紐は一度ほどいたら結び直しに10秒くらいかかるだろうけど

これなら5秒で済むと思う 多分ねw 

ZB26お持ちの兄貴達はバイポットどうしてるんだろ?ブラブラ?それとも取っ払ってるのかな~

実銃だったらこんなメンドイ事考えなくてもいいんだろうね^^; 裏山


さて、書くことはこんなもんかな

書き忘れとかあったら追加で書くかも

そいじゃ今回はこんな感じで

オツシャス
  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2017年08月08日

ウェルロッドと迫撃砲、時々トンプソン

う~す

2,3ヶ月ぶりくらいの更新ですね

久々に装備を組んで遊んできましたw



WW2装備です ナムに行ってWW2に恥ずかしながら帰ってきた次第でありますwww

銃はM1928トンプソンにバーティカルグリップ+ドラムマガジンを付けたものにしました

でも今回の主役はコレじゃないです

紹介する前に装備の開き



開きを見て気がついた人もいるかもしれないけど

今回は迫撃砲と(旧)和室工房様のウェルロッドピストルを紹介したいと思います



まずはウェルロッドについて
 


皆様ご存知でしょうか?

(旧)和室工房様が販売中の同人?商品でございます

話によると個人で制作・販売しているので、出回っている数は大変少ないとのことです

Vショーで出店なされたときに比較的に先頭の場所を確保することが出来ました。おかげで購入出来ましたw

いや~運がよかったです! 

和室工房様には感謝してもしきれないくらいです。



上記のは海外リエナクターの使用例です。

僕もこの例を真似てホルスターを自作してみました。

ですが完璧なコピーは素材不足(P37サスペンダー)のため無理でした......

正直改造していいほどサスペンダーは持ち合わせてないです^^;

なので似せれるところは似せて、無理なところはありものでお茶を濁してます

作るにあたってレッグでもベルトでも使える様にしました



続いて迫撃砲についてです

僕が作った物がコレ↓



モデルにしたのはSBML2inch迫撃砲です

イギリス軍やオーストラリア軍などで大戦中に使用された装備です

幾つも種類があるのでぶっちゃけよく分かってないのですが作りました... 申し訳^^;

詳しい説明はできません。



参考画像がこちら

サバゲーで使うことを前提に、空モスカートの排莢を素早く行いたかった

その結果見た目が全然違うのはナイショ!

迫撃砲ってもっとデカくてゴツいイメージですよねw

こいつは大変コンパクトな外見です

でも実際は使うとなると2~3人必要になるでしょうが、らくに持ち運びができるのがイイ!

日本軍好きなら八九式擲弾砲を彷彿するのではないだろうか?

アレに通じるところがあるね!

携帯にはスリングとブレンガンでも使用するフックカラビナを使います

今回迫撃砲を作るにあたって、バレルカバーとバレルキャップも作りました。

ぶっちゃけキャップはクソめんどくさかったwww

装填と排莢はTwitterまで飛んで見てください

https://twitter.com/FriedRice_cat/status/891996256565731328



さて色々書きましたがここまでにします。

最後に良いロケーションで撮れた写真を貼って終わります

そいじゃ、またの~(Syamu風)






  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(2)

2017年05月15日

ナム戦SASグレネーダー

うい~す

記事書こうと思ってミリブロ開いたはいいけど、

普段どんな文章を書いてたのか分かんない

ちゃーはんですw


さてサバゲー行ってまいりました

確か五月の初めくらい???

詳しきは覚えてないwww申し訳www

そん時の装備がコレ


ナム戦SASRのグレネーダー装備

Hサスペンダーの吊り帯にグレネードポーチを縫い付けてあります

使ってる背嚢はP44ラージザック

てかよく見ると背嚢とキャンティーンが接触して変な風になってるねコレw

銃は見て分かるようにM16にM203ぶら下げたものね



ゲーム中はこれにスコープ乗っけて遊んでました

スコープって普段あんまり使わないけど、あると索敵するのに凄え兆歩するよねw

今更ながら気がついたよw

今回のベルトキット



使いやすさを求めてみた

これくらいが一番丁度いいね

そうそうオアシスピストルを入れておくホルスターが無かったので

56弾帯の廃材で簡素なホルスター作って見ました

意外と使いやすくて草生えますよ~www

だけどぶっちゃけオアシス君は飾りです^^; 申し訳ねぇわ

本命はジャケットの胸ポケットに入れてるデトニクス君です

デト君は咄嗟の近距離戦で多大な戦果を挙げてくれましたwwwやっぱデト先輩にはかなわねえや!!!

ぁ~逝きそう・・・・逝く!逝き過ぎィ!!!(M16からデトに持ち替えた瞬間の俺)  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2017年03月27日

近況報告

う~す

久しぶりに記事を更新してみようと思いますwww

そん時の装備がこちら



この日は確か結構寒かったので朝鮮戦争のオーストラリア軍の装備をやってましたw

この時の装備モデルはコレ



背嚢に毛布を括り付けて短距離偵察風装備に組みたかったんですが、

色々あってしっかり写真が撮れませんでした^^;

悲しいな~



続きまして



1965年頃のボルネオでのSAS風装備です

P44装備がすげえ使いやすかった(小波感)

あとP37ホルスターとP44コンパスポーチが綺麗に収まって個人的にこれだけで満足ですwwwww

モデルはこちら右端のお兄さん(主に銃)



ぶっちゃけ前々からM16に木製グリップを付けてナム戦装備で使ってやろうと計画してたんです ^^;

でもすでに先駆けが居たとは.........数十年以上前に先を越されたンゴ

やられた(ハーフライフ2並の感想)

当時使われていたグリップは恐らくステンMk5のものだと思う

ですが今回自分が作ったグリップはオーウェンマシンカービンのフォアグリップですのでちょっとだけ違うんよ~w


さて今回はここまで おつおつ  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(0)

2016年12月29日

99s オーストラリアin東ティモール

今年ももうすぐ終わりですね

どうも ちゃーはんです

今年が終わってしまう前に、撃ち納めに行って来ました

装備は東ティモール紛争時のオーストラリア軍




90年代だしストックは伸ばしておいた方がよかったねwww

これは反省点だと思う



イメージはこんな感じ

まあイメージとは程遠いい^^;

まだまだ勉強不足だなw


さて今回は短いんですが、ここらへんで

拙いブログですがご観覧有難うございました!

皆様どうぞよい年をお迎えください

来年もよろしく
  

Posted by カンガルージョッキーちゃーはん at 06:30Comments(2)